フリーコール(通話料無料) 0800-777-5600 受付時間:平日9:00~17:30

メールマガジン

2016.1.06No.1 電力供給開始!

【1.ご挨拶】

 

新年明けましておめでとうございます。
多くの方にご支援頂き、新電力おおいた株式会社は、3つの理念実現のため発足いたしました。

 

≪エネルギーの地産地消≫
地域単位で電力の需給契約をし、地域に経済効果を

 

≪自然エネルギーの普及≫
集中型電源から分散型エネルギー社会への転換

 

≪地域活性化≫
HEMSを活用したスマートコミュニティの形成

 

この3つの理念のもと地域社会へ貢献するため事業推進してまいります。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【2.電力供給開始】

 

本年4月から高圧需要家への電力供給開始に先駆け、グループ会社 株式会社デンケンの4工場へ1月1日より電力供給を開始いたしました。

 

供給開始したデンケン工場

 

・本社工場 由布市挾間町高崎 契約電力151kW
・鬼崎工場 由布市挾間町鬼崎 契約電力186kW
・八坂工場 杵築市八坂字神田 契約電力 89kW
・武蔵工場 国東市武蔵町手野 契約電力 78kW

 

電源は、デンケン所有の太陽光発電所ソーラーファーム丹川(1MW)と九州電力の常時バックアップ電源です。新電力おおいたは、4月からの本格的な電力供給開始に備え、需給調整ノウハウの蓄積に努めてまいります。

 

 

【3.ホームページ開設】

 

昨年末に新電力おおいたのホームページを開設いたしました。
URL:https://pps-oita.jp/

 

今後ホームページを通じて、佐伯市スマートコミュニティ社会実験など情報発信をして参ります。